【全作品読了済】知らないと恥ずかしい「日本・世界の現実」を扱ったおすすめのノンフィクション【随時更新】

今まで私が読んできた4000冊の本の中から、知っておくべき現実を扱ったノンフィクションをオススメします。日本にも世界にも「酷い現実」「や知られるべき知見」が多くあり、それらを取り上げたノンフィクションをセレクトしました。是非本選びの参考にして下さい。

今まで私が読んできた4000冊の本の中から、知っておくべき現実を扱ったノンフィクションをオススメします。日本にも世界にも「酷い現実」「や知られるべき知見」が多くあり、それらを取り上げたノンフィクションをセレクトしました。是非本選びの参考にして下さい。

感想記事がある本と無い本がありますが、その理由については以下の記事にまとめました。気になる方は読んでみて下さい。

目次

知らないと恥ずかしい「日本・世界の現実」を扱ったおすすめのノンフィクション

人物に焦点が当たる作品

著:小泉 知樹
¥1,524 (2024/07/07 06:09時点 | Amazon調べ)

その他

著:上原善広
¥734 (2024/07/05 11:07時点 | Amazon調べ)
著:ローワン・ジェイコブセン, 翻訳:中里 京子
¥1,430 (2024/07/07 06:09時点 | Amazon調べ)
目次